トップ

カッシーナのテーブルで迎える

私は40代の主婦です。私の自慢はなんといっても料理!
子供の手も離れたので、自宅をサロンとして、料理教室をしようと準備を進めています。

空間づくりにこだわれるのも、貸し会場でなく自宅でやるからこそですよね。
生徒さんをもてなすために、特にインテリア家具にこだわりたいんです!

私は、家庭的な料理空間ではなく、もう少し高級感があって
非日常の空間を提供したいとそう考えました。

というのも、私が料理教室で力を入れて教えたいメニューはホームパーティなどにお出しできる、おもてなし料理なんです。

そんな料理を教えているのに、その場所が、生活感あふれる家庭的な雰囲気だとどんなに料理がうまくできても説得力に欠けますよね。

とはいえ、高級感のある空間づくりと言っても、私の資金なんてたいしたものではありません。そこでどこにこだわるか、優先順位を決めてしまおうと思いました。

ネットサーフィンしながら考えていると、気になる記事が。

“ダイニングテーブルは、講義にも試食にも使う大事な場所です。,
テーブルは生徒さんが長い時間を過ごす場所になりますから、素材やデザインを検討する際は、「どういうサロンにしたいか?」で考えたコンセプトが体現したいですね。
出典
キッチンの以外の設備,自宅サロン開業Lesson | サロネーゼ情報サイト Dreamia Club(ドリーミアクラブ)

これだ!と感じた私はダイニングテーブルを最優先に家具選びをすることにしました。
そこでいろいろなダイニングテーブルを探したところ、
一目ぼれしたのがカッシーナのダイニングテーブル!!!!!

お値段は、1,350,000円!!!
これがいい・・けど、どうやっても手が出せそうにない・・・
ということで、少しでも安くて、品質のいいカッシーナのダイニングテーブルを探そうと
そう決めたのです。

そうして、私が最終的に行き着いたのがアウトレットで家具を探す、という方法でした。

その変遷については、次のページから順を追ってご説明いたしますね。